会社経営

コストコのビジネス会員になった話【年会費安い&審査簡単】

コストコのビジネス会員になりました。ビジネス会員だと年会費が安いなどのメリットがあると知ったので、個人会員の期限切れを機にビジネスに切り替えました。コストコの年会費や審査など、体験したことを書いてみようと思います。

スポンサーリンク




コストコのビジネス会員とは?

コストコのビジネス会員とは

コストコは会員制のディスカウントストアで、食品や衣類や家電などを安く買うことができます。会員には2種類あって、一般会員とビジネス会員に分かれています。

スポンサーリンク




一般会員

個人会員です。年会費は4,752円(税抜4,400円)です。今年の9月までは自分も個人会員でした。今年の9月から年会費が1割アップになりました。カードは下の画像のとおりです。一般の個人がゴールドスターメンバーということを初めて知りました(笑)。

コストコ、ビジネス会員と一般会員

裏面には顔写真が載っていて、コストコの入り口とレジで提示します。

img_1847

ビジネス会員

昨日、ビジネス会員になりました。年会費は4,158円(税抜3,850円)です。ビジネス会員も年会費が1割アップになりました。一般会員よりも600円くらい年会費が安いです。

カードのデザインは、個人より赤い部分が多くて、ビジネスのほうがかっこいいと思います。

img_1849

ビジネス会員のカード裏面には、会社名(個人事業主は屋号)が記載されます。細かいところを比較すると、写真のところに星印がついていないのも、ビジネス会員カードの特徴と言えますね。

img_1850

コストコのビジネス会員になる方法

コストコのビジネス会員になる方法

コストコでビジネス会員には、会社経営か個人事業をしている人ならだれでも入れます。もし、少しでも自分で商売をしているなら、ビジネス会員になってもいいですよ。損はありません。もし衣類や食品などの家事用品しか買わないなら、経費で落とさなければいいだけですし。

申込書に記入する

私の場合は、事前にコストコの公式サイトから申込用紙を印刷して、個人情報や事業内容などを書いてからコストコに持っていきました。同居の家族がいれば、無料で家族カードが作れます。我が家は、妻も「税理士事務所」と記載があるカードを作りました。

↓申込用紙(コストコ公式サイトより)
youshi

事業内容が分かる書類と身分証明書を提示する

コストコの受付カウンターで、申込書といっしょに事業内容が分かる書類と身分証明書を提出します。コストコの公式サイトによると、「会社名(屋号)」「代表者氏名」「所在地」が分かる書類でよいとされています。

私は、税理士証票(税理士の身分証明書)を提示しました。細かい質問はなかったので、審査はあっさりな印象でした。

ちなみに、公式サイトでは「名刺」を例示しています。本当にビジネスしていなくても、名刺なら適当に作ってビジネス会員になれそうな気がするのは私だけじゃないはず(笑)。

スポンサーリンク




アメックスカードをゴリ押しされました

これは入間店のあるスタッフだけかもしれません(笑)。受付カウンターでビジネス会員になりたいと言ったら、アメックスを作るようにすすめられました。下のカードです。

amex

「アメックスを持っているの結構です」と断ったのですが、「ゴールドだから特典が多い」「年会費は高いけど経費で落とせばよい」「絶対作ったほうがいい」とゴリ押しされました。これはアメリカ式営業でしょうか(笑)。

もちろん、コストコとの相性がよくて、たくさん特典があるのは事実なので、興味があれば詳しく話を聞いてみるのもアリだと思います。

コストコのビジネス会員、年会費以外の特典は今後のお楽しみ

コストコ、お楽しみに

コストコのビジネス会員で、年会費以外にも何か特典があるかどうか気になっています。ビジネス会員向けに、特別なお知らせが届くなんて噂があるので、これからを楽しみに待ちたいと思います。個人会員にはないおもしろい特典があったら、またブログに書きたいと思っています。

コストコのビジネス会員、まとめ

コストコのビジネス会員は、個人会員より年会費が安いので、会社経営や自営業をやっているなら入っておいて損はありません。仮に、ビジネスに関するものを一切買わなくても、年会費や買い物代金を経費に入れなければいいだけの話ですから。

The following two tabs change content below.

作間 祐兵

朝4時から始動する税理士、髪型は丸坊主。 面談やネットを通じて、お得な情報を届けることに全力を注ぎます。

-会社経営