会社経営

弥生レシートの精度は?入力時間軽減の救世主となるか実験してみた

会計ソフトで定番の弥生会計。個人事業主や中小企業や税理士事務所で弥生会計を入れているところも多いです。そんな弥生会計から、弥生レシートというアプリがリリースされました。レシートを撮影すると、会計仕訳を作成してくれるスマホアプリです。早速インストールして、弥生レシートを試してみました。

弥生レシートアプリの使い方

弥生レシートアプリを使うには、アプリと弥生製品を入れることがスタートです。アプリは一つしかありませんが、弥生製品はたくさんあるので、対応している製品でないと連携できません。

弥生レシートアプリのダウンロード

弥生レシートアプリは、アイフォンならアップストアに行き、そこで検索すれば出てきます。もちろんアンドロイドでも導入できますので、検索してみてください。私のアイフォンにはもうインストール済みなので「開く」と表示されていますが、インストール前だと「入手」となっているので、ここをタップします。

そうすると、Lineやサファリなどといっしょにトップ画面にアプリが表示されます。

自分のアイフォンの画面を載せておいてアレですが、ちょっと恥ずかしいですね。パワプロ、パワサカ、囲碁、ロードバイクなどのアプリは別の機会に書きたいと思います(笑)。

弥生製品の準備

弥生レシートアプリは、単体では使えません。弥生製品が必要となります。対応製品は下記のものです。

インストール型

パソコンにインストールして使うソフトだと、弥生会計17、やよいの青色申告17、このいずれかです。なぜかは分かりませんが、やよいの白色申告には対応していません。

↓弥生会計

弥生会計17はプロフェッショナルでもスタンダードでも大丈夫です。自分も先日スタンダードを入れました。

クラウド型

弥生のクラウドアプリには、弥生会計 オンラインやよいの青色申告 オンライン
やよいの白色申告 オンライン、この3つです。こちらは白色申告にも対応しています。会計は2ヶ月無料、青色申告は1年無料、白色申告はずっと無料、といった無料プランが充実しています。無料期間内で試しに入れてみるのもいいと思います。

基本的な流れ

簡単にアプリでレシート撮影から弥生製品で仕訳ができるまでを説明します。実際には、連携などの初期設定がありますが、ここでは割愛します。

アプリ起動

アプリを起動すると下記のようになります。一番下のカメラマークを押すと撮影モードになります。

レシート撮影

縦線と横線に合わせてレシート撮影をします。

今回、次のレシートです。

弥生会計に送信

レシートを撮影したら、弥生会計に送信します。右下の「送信」をタップします。

同じレシートで、きれいな状態とクシャクシャにした状態の2回撮影したのですが、なぜか送信を押したら1枚だけ送信されました。ダブりチェック機能があるんですかね?だとしたらすごいですよね。

パソコン側の起動

弥生会計のオンライン画面を開き、「スキャンデータ取り込み」をクリックします。

取り込み内容チェックと修正

スマホから正しく送信されていれば、取り込んだレシートや読み取った内容を確認する画面が出てきます。

今回は、日付も金額も摘要も取り込み失敗です(笑)。そのときは、自分で入力します。

仕訳取り込み

今度は「取引一覧」で弥生会計が作ってくれた仕訳候補が出てきます。問題なければそのまま取り込みます。

そうすると、弥生会計にやっと仕訳ができあがります。

弥生レシートアプリの実力

気になる弥生レシートアプリの実力、これを自分で実験してみました。さきほどの例で、全然取り込めてませんが、もう少しチャンスを与えないとかわいそうですよね(笑)。ちなみに、上のレシートも下のレシートも家にあった自分のレシートです。お客様、ご安心を!

きれいなレシートでも確実ではない

きれいなレシート2枚で試してみました。

結果は次のとおりです。

クシャクシャを伸ばしたレシート

クシャクシャにしたレシートだとどうだろうと思ってチャレンジしました。

摘要や日付は問題ありません。金額は違いますけど。クシャクシャでも伸ばして撮影すれば、日付と摘要は問題なくいけるような気がします。

使ってみた感想

レシートを撮影する時間、読み取れなかったときの修正、これを考えると、直接入力のほうが早いです。レシートの保存状態がよくても、正確に読み取れないことがあるのは、かなりストレスを感じました。日付、金額、摘要、このあたりを完璧に仕上げてくれるアプリに改良していただけると、大変助かります、弥生さん。

弥生レシートアプリの実力、まとめ

弥生レシートアプリがリリースされたと聞き、実際にiphoneに入れて試してみました。レシートを写真撮影して仕訳ができるのは、レシートを見ながら会計ソフトに入力した経験がある人なら、すごいアプリが出たもんだって思うはずです。まだまだ発展途上のようですが、今後どんどん進化が期待できるので、楽しみに待ちたいと思います。

【編集後期】
・新年一発目の記事投稿、だいぶ遅くなったので、気合を入れて写真いっぱいにしたら、写真編集にものすごく時間がかかってしまいました。
・税理士会の先輩方にもこのブログの存在が知られましたので、見られている意識を持って更新がんばります。
・本年もできるだけ役に立つ情報を書いていきたいと思います。よろしくお願い致します。

The following two tabs change content below.

作間 祐兵

朝4時から始動する税理士、髪型は丸坊主。 面談やネットを通じて、お得な情報を届けることに全力を注ぎます。

-会社経営