税金 買い物

沖縄の免税店、日本人でも免税扱いになる件【意外と知らない】

沖縄の免税店が日本人でも免税扱いになるとご存知でしょうか?日本の免税店って、外国人旅行者のためにあるかと思いきや、沖縄の免税店は日本人でも免税で買い物ができます。実際に沖縄に行くまで、全然知りませんでした。

スポンサーリンク




日本人でも免税となる沖縄の免税店はココ

日本人でも免税となる沖縄の免税店は、Tギャラリアというところです。Tギャラリアは日本では沖縄のみですが、グアムやバリや香港などの日本人が観光でよく訪れる海外の都市にあります。海外旅行したときに、下のロゴを一度は見たことある人も多いのでは?

沖縄の免税店Tギャラリアは、モノレールのおもろまち駅前にあります。駅名がいいですね、覚えやすい。

私がここに行ったときは、日本人よりも外国人(中国、台湾)が圧倒的に多かった気がします。爆買いしている様子は見られませんでしたが、爆買いしそうな雰囲気の人はたくさんいました。

ちなみに、Tギャラリア以外でも、イオンやドンキホーテなどのいろんなところで「免税」「DutyFree」という表記がありますが、これらは外国人観光客向けです。日本人には関係ありません。

スポンサーリンク




免税になるためのポイント【沖縄からどこに行くか】

日本人が沖縄の免税店で免税扱いを受けるには、条件があります。それは、那覇空港から県外に出ることです。日本人かどうかではなく、どこに行くかがポイントとなっています。

スポンサーリンク




飛行機に乗ることが前提

大前提に、飛行機に乗るという条件があります。免税店で出国日や乗る便を申告し、空港の免税品カウンターで免税品を受け取るので、飛行機に乗らない人は免税扱いになりません。

日本人は沖縄県外に行かないとダメ

例えば、沖縄本島を観光した東京都民が免税店で買い物して東京に帰る場合は、免税となります。でも、沖縄本島から石垣島に行く場合は免税とはなりません。

ギリギリの買い物に注意

免税店から那覇空港まではモノレールで一本で行けるので、免税店で買い物してから空港に向かって帰りの便に乗る人も多いです。そんなとき、フライトの2時間前までに免税店で買い物を済ませないといけないので注意が必要です。

沖縄の免税店と日本人、まとめ

日本国内の免税店は外国人観光客のためのものと思っていましたが、沖縄なら日本人でも免税扱いにしてくれます。仕事や観光で沖縄を訪れるなら、是非免税店で海外旅行気分を味わうことをおすすめします。

The following two tabs change content below.

作間 祐兵

朝4時から始動する税理士、髪型は丸坊主。 面談やネットを通じて、お得な情報を届けることに全力を注ぎます。

-税金, 買い物