会社経営 税金

固定資産税の納期を過ぎたときに注意すべき2つのこと

2017/06/09

固定資産税の納期を過ぎたときに、注意しておきたい点があります。過ぎたことに気づいたら、すぐに納税するなど行動に移しましょう。放置しておくと、無駄な出費が増えることとなります。

スポンサーリンク




固定資産税の納期を過ぎたらコンビニ納付できない【注意点1】

固定資産税はコンビニで納付できます。市役所から届いた固定資産税の納付書をコンビニ窓口で提示すると、店員がバーコードを読み取ったら、現金を払うことで納税できます。しかし、納期を過ぎてしまうと、コンビニのレジで納税することができません。固定資産税だけでなく、住民税や国民健康保険も納期を過ぎたらもうダメです。

期限を過ぎたら、ペイジーで納税するか、納期限後でも対応している銀行(さいしんなど)の窓口で納税する必要があります。ペイジーはATMとネットバンクの2通りがあります。こちらの記事を参考にしてください。


また、次は期限を守れるように改善したほうがいいです。コンビニ払いは忘れやすいですし、納税のためにコンビニに出向くのも面倒なので、口座振替の手続きを取るのがベストです。市役所のホームページなどで、書類をダウンロードできないか確認してみるといいでしょう。

固定資産税の納期を過ぎたら延滞金がかかるかもしれない【注意点2】

固定資産税の納期を過ぎたら、延滞金が課される可能性があります。もし、納期を過ぎたことに気づいたら、すぐに納税しましょう。

延滞金の利率

固定資産税の納期を過ぎたときには、次の利率で延滞金を計算します。

【平成29年(2017年)の延滞金の利率】
納期限の翌日から1か月まで・・・2.7%
納期限の翌日から1か月超過後・・・9%

1ヶ月を超えると、急激に利率がアップします。納期限を過ぎたことに気づいたら、すぐに納税しましょう。

端数は切り捨てられるなどの細かいルールあり

固定資産税の納期を過ぎたら、全員に延滞金がかかるかというと、そうでもありません。端数が切り捨てられるルールなどがあるため、現実的には結果オーライになる人も多いです。

【延滞金のルール】
・本税が2,000円未満だと延滞金はかからない
・本税の1,000円未満の端数は切り捨て、1,000円単位で延滞金を計算する
・延滞金は1,000円以上で100円単位で課す

固定資産税の納期を過ぎたときの注意点2つ、まとめ

固定資産税の納期を過ぎたとき、納税できる場所が減る点、延滞金が付くときがある点、この2点に注意が必要です。過ぎてしまったことは仕方ないので、すぐに納税し、次からは納期限を遅れないように気をつけましょう。

The following two tabs change content below.

作間 祐兵

朝4時から始動する税理士、髪型は丸坊主。 面談やネットを通じて、お得な情報を届けることに全力を注ぎます。

-会社経営, 税金