会社経営

Misocaの有料化!退会するなら注意点2つアリ

2017/06/17

Misocaが有料化されましたね。今まで請求書の発行はどれだけ使っても無料だったMisoca。有料化に伴って、退会する人、有料化を受け入れる人、いろいろです。もし、退会するなら注意すべき点が2つあります。

スポンサーリンク




Misocaの有料化。月5通以上請求書を発行するなら退会やむなし?

Misocaの有料化で、一番大きく影響するのは、月5件以上請求書を発行する人です。

Misocaを無料で使い続けられる条件

Misocaが有料化されましたが、無料で使い続けることができる人もいます。次の4つの条件がそろうなら有料化の影響はありません。

・1年を通じて請求書発行が月5件以下
・郵送をMisocaに頼まない
・ユーザーは1名
・Misocaの決済サービスを使わない

税理士業で考えると、請求書をたくさん発行する個人の確定申告業務までは、Misocaの無料プランでなんとかできるものではなさそうです。

有料化へのツイート

有料化でどんな反応をしているか気になったので調べたところ、いろんな意見がありますね。

↓無料でだいぶ使わせてもらった人も多いはず。有料化で無料のありがたみがわかりますね。

↓別の無料請求書発行サービスもありますね。使ってみようと思います。

↓会計ソフトフリーを有料で使っているなら、freeeで請求書発行を検討するのもアリでしょう。

Misocaの有料プランは最低でも月800円、freeeは請求書発行機能も使えて個人980円/月、法人1980円/月。個人なら特に一本化したほうが得に感じますね。

スポンサーリンク




Misocaの有料化、退会する人の注意点

Misocaの有料化に伴って、退会を検討している人も多いです。もし、退会する場合、注意点があります、あとで後悔しないように注意しておきましょう。

退会したらデータが全部消える

退会してアカウントを消すと、データ自体が全部消えてしまいます。公式サイトにも、「Misocaはデータの復元は一切行いません。」って書いてありますね。「復元できない」ではなく「やらない」なので、退会者には以後関わりませんというスタンスに見えます。

印刷するかデータ保管するか

請求書を申告期限から7年保管しておく税金のルールがあるので、印刷するかデータにしておくか、どちらかを退会前にやっておかないといけません。

スポンサーリンク




Misocaの有料化、退会する人の注意点、まとめ

Misocaの有料化で、退会する人も多いです。請求書を毎月何十枚も発行するわけではないので、自分としては別の無料サービスやエクセルの活用を検討しています。退会はしませんが、今まで無料で使わせてくれたMisocaには感謝しています。

The following two tabs change content below.

作間 祐兵

朝4時から始動する税理士、髪型は丸坊主。 面談やネットを通じて、お得な情報を届けることに全力を注ぎます。

-会社経営