ブログ

記事がいきなり圏外!?グーグルに自動ペナルティを解除してもらうための7つの施策

ブログやサイトを運営していると、せっかく上位表示していた記事がいきなり圏外に飛ばされて、アクセスが一気になくなってしまうこともあります。実は自分が昨日から現在まで別のブログがそんな状態です(笑)。グーグル先生に機嫌を直してもらうべく、ごますりアピールを7つ試みました。

スポンサーリンク




グーグルが課すペナルティは2種類

ブログの全記事が圏外に飛ばされることもあれば、一部の記事や特定のキーワードの記事だけ検索エンジンから退場を命じられるなど、いろんな症状からペナルティを受けたことが分かります。グーグルのペナルティは2種類です。

ロボットによる自動ペナルティ

世界中のウェブサイトやブログを人間がチェックするのは難しいので、ロボットが24時間体制でネット上を巡回しています。

そこで、気に入らないブログやウェブサイトを見つけて、検索エンジンから弾き飛ばす自動ペナルティを課します。「あなたのサイトにペナルティを課しましたから!」という連絡はきません。

アクセスが激変したりして、初めて気がつくことがほとんどです。

グーグル社員による手動ペナルティ

ロボットだけではなく、グーグルの社員の手動ペナルティもあります。ロボットを欺いて上位表示しているようなケースに発動します。

サーチコンソールというグーグルのツールを使っていれば、手動ペナルティの連絡がもらえます。「直接ココを直してください」とは言われないので、自分で思い当たる修正をします。

自分はロボットの制裁を受けた模様

サーチコンソールを見ても、手動ペナルティを発動した連絡がないので、自動ペナルティだと思います。

このあと、思い当たるだけの改善をすることになるのですが、答えが分からないので、すごく大変でした。

自動ペナルティ解除のためにやった思いつく限りの7つの方法を試した

自動ペナルティのやっかいなところは、何がいけなかったか分からないところ。だれかの記事をコピペしたわけでもない、プライバシーや著作権の侵害もない、検索して片っ端から改善を試みました。全部で7つです。

スポンサーリンク




画像を軽くした

画像や記事が増えると、サーバーが重たくなって、記事が表示されるまでに時間がかかるようになることがあります。

ワードプレスの場合、「ewww image optimizer」というプラグインで画像を軽くすることができます。レンタルサーバーをグレードアップさせなくても、軽くできるのはありがたいプラグインです。

ジェットパックをやめた

逆に、やめたプラグインもあります。それがジェットパックです。

このブログでも何度か登場していて、訪問者の検索ワードやアクセス数を計測してくれる便利なプラグインです。

ジェットパックにはジャバスクリプトが入っていて、これがサーバーに負担をかけるという情報があったので、思い切って削除しました。

設定を変えれば削除する必要もなかったかもしれませんが、グーグルアナリティクスでも十分に情報を分析できるので、問題ありません。

1記事1カテゴリーにした

カテゴリー分けしてあると、関連記事を見つけるのに便利です。カテゴリーは自由に決められます。

例えば、「野球」「旅行」というカテゴリーを設定し、「夏休みに甲子園に行ってきました」という記事を書くとき、野球も旅行も両方のカテゴリーに入れていい気がします。

でも、カテゴリーを複数にすると、重複コンテンツとみなされる可能性があるとのこと。

複数カテゴリーを設定していた記事を全部一つのカテゴリーに直しました。このブログも直したほうがいいかなとカテゴリーの修正を検討中です。

スポンサーリンク




内部リンクを設定し過ぎない

A記事に同じサイト内のB記事につなぐことを内部リンクといいます。A記事だけじゃなくてもB記事も読んでもらったほうが、内容の濃いコンテンツと評価されやすいので、内部リンクは充実させるべきです。

ただ、やり過ぎはダメです。別記事に無駄に誘導しているスパム行為に見えてしまいます。

関連記事、最近投稿した記事をプラグインで自動で表示させることができるのですが、同じ記事の内部リンクばかりになれば、無意識のうちにスパム行為をしていることとなります。

関連記事や人気記事を表示してくれるプラグインを減らし、自分で作った内部リンクも減らしました。

キーワードを減らした

検索エンジンユーザーは、キーワードを入力して検索するので、アクセスが多そうなキーワードをタイトルや記事に入れて、検索でヒットするように記事を投稿するとアクセスが期待できます。

ただ、1つの記事の中で、全文字数の10%がキーワードだと詰め込み過ぎと認定され、ペナルティを受けることもあります。

過度にキーワードを詰め込んだ意識はありませんが、少しキーワードを減らしてみました。

サイトマップを送った

これもサーチコンソールを使った施策です。サイトマップを送ることで、検索エンジンのロボットがサイト全体に書いてあることを認識しやすくなります。

現在は、118送信して54インデックスとなっています。昨日の夜は20インデックスだったので、検索エンジンに認識されたページ数が増えました。

キーワードが重複している記事を非公開にした

ピンポイントの内容で記事を増やそうとすると、別の記事と内容が重複することもあります。できるだけ重複しないように心がけても、キーワードの重複してグーグルの印象を悪くしていたのかもしれません。

そこで、検索ワードが重複しそうな記事は一つを残し、もう一方を非公開としました。

圏外から回復するかは分からない

自動ペナルティを受けると、何をどうしていいか分かりません。でも、何もせずにペナルティが続くほうが辛いです。今回、やってみたペナルティ解除策、効果が出ることを願っています。

このブログも画像を軽くしたりと、少しテコ入れする予定です。

The following two tabs change content below.

作間 祐兵

朝4時から始動する税理士、髪型は丸坊主。 面談やネットを通じて、お得な情報を届けることに全力を注ぎます。

-ブログ